会長のつぶやき

ケガで入院

7月5日 木工教室の準備の為、山の入り口の草刈り中バランスを崩し道路に飛び降りました。その時に大腿骨骨折で、中部医療センターに緊急搬送され、7月8日にインプラントを挿入してもらい手術は、無事終了しました。入院中は大した痛みもなくストレスも無く、過ごせたことは、主治医の先生、看護師の皆様、医学療法士の皆さんの献身的なサポートと温かい励ましに支えられて来たことに感謝しています。

7月21日「親と子の木工教室」は、予約の段階で50組、ピザ焼き体験は50人を超え後の方はお断りしてしまい申し訳なく思っています。当日は、病院から外出許可をもらい、受付をさせてもらいました。9時から続々と親子の参加者が来られ、真剣に作品作りに取り組んでいました。完成した作品を手に焼きたてのピザを食べ、皆さん笑顔で帰られました。

今回、私がケガで何もできない中、今回のように大勢の参加者に喜んで帰って頂きました。SYK重利夢工房の会員の皆さんが力を合わせ、協力して頂いた事に、ただただ感謝の言葉しかありません。

本当に「有難うございました。」