イベント

ツリーハウス制作

「重利の山を守る会」から【SYK重利夢工房】に会の名称変更し内容、役員、会員も変わってきました。そもそも7年前に山の環境の保全と地域住民の安全を守るため活動してきましたが、会員の高齢化に伴い活動の継続が難しくなり悩んでいた時、ボランティアで参加してくれていた先端科学大学の宇川賢人さんより会の継続の申し出があり重利の山を守る会の財産(チエンソー、発電機、その他の工具、ピザ小屋、ウッドデッキ、ツリーハウス等の設備)を次の世代の人に寄付する形で利用してもらうことになりました。早速山の整備のための間伐を進め倒したヒノキでツリーハウスを皆で創ります。今回はここまでです。暑い8月はお休みして9月から再開です。11月には完成披露をしたいと思っています。そんなツリーハウスが完成するか楽しみです。